So-net無料ブログ作成

上海航空ビジネスクラス SHANGHAI AIRLINES [飛行機]

上海虹橋から香港へ移動です。

浦東空港から香港への中国東方航空便を予約していましたが、運休になったようで上海航空へ振り替えられました。出発空港も虹橋へ変更された。。。
次の浦東空港発の方が良かったので、そっちに変えてほしいと頼んだけど空いないと拒否られました。

飛行機は13:55発
ホテルの人には車で40分以上掛かると言われたので、リッツカールトン浦東を11:30に出発。
えーっと、20分で着きました(--;

虹橋空港は古い第1ターミナルと、近代的で大きな国内線用の第2ターミナルがあります。
両ターミナルは滑走路をはさんで向かいあってる。タクシーで10分ぐらい掛かるらしい
第1ターミナルを使っているのは、羽田行き、金浦行き、香港行きと春秋航空国内便というところ

第1ターミナルはかなりレトロな建物で社会主義的雰囲気ぷんぷんです。
建物内は改装されていて普通に近代的。
画像 097.jpg

発着便数が少ないので、そんな混んでなかった。イミグレもさくっと通過。
ビジネス、ファーストラウンジは1つずつしかないので、共同ラウンジです。

ちょうど羽田行きのJALの出発時間前だったので、8割方が日本人客でした。
その後はANAがあったので、ほぼ日本人だらけだった。
ラウンジはまぁまぁの広さだけど、椅子の間隔がかなり狭くてぎゅうぎゅうです。
満席に近かったので落ち着かない。。。
飲茶や焼きそばなどのホットミールも多少ありましたが、見るからに...だったので手をつけず
画像 101.jpg

席からは通路越しに飛行機が見える。
ちょうど香港行きドラゴンエアが。どうせならあっちのが良かったな
画像 102.jpg

搭乗時間になりゲートへ行くと飛行機がいない。。。
通路を進み階段を下りて滑走路を歩いて、、、マイクロバスに乗る
ビジネスクラス専用バスだそうです。お客3名、職員2名を乗せて出発。
画像 103.jpg

500mぐらい離れたところに飛行機が駐機してました。B737-800
画像 104.jpg

タラップを上がって乗り込むと、にこやかなCAさんが出迎えてくれました。
超笑顔で席まで案内してくれた。
座席はくたびれた感じだけどピッチはなかなか広い。でもフットレストがないのでなんとなく落ち着かない
画像 106.jpgs-画像 107.jpg

その後は別のバスで乗客が続々と乗り込み、ほぼ定刻に出発。
ビジネス8席は満席でした。エコノミーも8割方満席のもよう。
中国人はほんとにマナーが悪く、続々とエコノミーの客がビジネスのトイレを使いにくるし、自分で持ち込んだカップラーメンにお湯入れろとか、ビジネスのおしぼりよこせとか、CAさん本当大変そうだった。

2時間半の準国内線だからか、機内食というよりはおやつ。
これだけ(笑)
画像 109.jpg

うとうと寝てたらあっという間に香港に到着。
中国行きや近距離の小型機材は、サテライトに到着する模様。
初めてサテライトに到着しました。
ブリッジで飛行機を降りて、ターミナルに入り、階段で下に下りて、飛行機の真下からバスに乗る。
えーっと、タラップでよくない?笑
画像 110.jpg

バスでイミグレのすぐ下に乗り付けるので、意外に楽チンだったかも。

いつものようにAERで香港駅まで行き、タクシーでホテルまだ向かったのでした。

















タグ:上海航空
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

リッツカールトン上海浦東 ホテル周辺 [ホテル]

ホテルがあるのはIFCモールというツイン高層ビル
B2から3階まではショッピングモールになっています。
地下には多分本物のApple Storeがある(笑)
地下鉄駅とも直結していて便利。
s-画像 093.jpg

目の前にはテレビ塔がどーんと。中国人観光客いっぱい
画像 092.jpg

周りにも高層ビルがたくさんです。
となりにはグランドハイアットが入っている金茂タワー、そのとなりはパークハイアットが入っているWTC
WTCまで歩いて行きましたが、とほ5分強でしたね。
画像 054.jpg画像 053.jpg

帰り道は夜景がキレイだった。
真ん中のがホテルが入ってるビル
画像 058.jpg

モール1階のど派手なヴィトンさま
s-画像 059.jpg

ホテルエントランスのリース
画像 062.jpg

夜の部屋はまったり夜景もキレイだった。
画像 065.jpg

ターンダウンされたベッドもいい雰囲気
画像 066.jpg

あっという間の1泊だった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

リッツカールトン上海浦東 クラブラウンジ THE RITZ CARLTON CLUB LOUNGE SHANGHAI PUDONG [ホテル]

リッツカールトンクラブラウンジは49階にあります。

レセプションの女性が毎回にこやかに迎えてくれました。

画像 052.jpg

ラウンジは外灘側で眺めが良い。でも部屋と全く同じ眺め。。。
意外に広いラウンジでした。

豪華なインテリアで、レザーやウッドなどの質感が高くていい

フードコーナー、ダイニングテーブルエリア、ソファーエリア、ビジネスエリア、小会議室などなど
s-画像 044.jpg画像 046.jpg

到着時はアフタヌーンティータイムでした。
画像 048.jpg
s-画像 049.jpg

ラテやカプチーノも美味しいのを作ってくれます。
ケーキ類は上品な甘さでおいしかった。レバーのパテなんかも
画像 050.jpg

カクテルタイムには多少のホットミールも並びます。
内容は意外に貧相。。。
画像 069.jpg画像 067.jpg

シャンパンが美味しかった!銘柄は聞き忘れました。。。
画像 060.jpg画像 072.jpg

朝食はなかなかの品揃えでした。
パンコーナー
s-画像 082.jpg

サラダやハムなど
s-画像 080.jpg

焼きそばとすいかジュースがおいしかった。
s-画像 083.jpgs-画像 085.jpg

ホテルはなかなかの稼働率だったようですが、クラブフロアは空いてました。
ラウンジにはいつも数組しか人がいなくて、ゆっくりまったりできた。
中国人のゲストもお行儀良く静かな人ばかりでよかった(笑)

ラウンジのスタッフは皆親切で気が利く感じ。
中国だし期待したいなかった分、とても快適な滞在ができました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

リッツカールトン上海浦東 お部屋編 THE RITZ CARLTON SHANGHAI PUDONG [ホテル]

52階のレセプションから下って部屋は50階でした。
50階のエレベーターホール前にはベロア地のソファがあります。
画像 043.jpg

長い廊下を部屋に向かいます。
画像 042.jpg

到着。重厚なドア
画像 075.jpg

部屋に入ってすぐ、ドアの横にはクローゼットがあります。
セイフティボックスもここにある
画像 035.jpg

部屋方向を見る。
画像 036.jpg

途中にミニバーがあります。エスプレッソマシーン
画像 034.jpg

部屋は正方形に近い形で広々していました。デスクやテレビなど
画像 028.jpg

窓際には長いソファーがあっていい!
画像 021.jpg

窓側には中国風の彫り物がされたオブジェ?があったり
s-画像 029.jpg

ふかふかのキングサイズベッド。フレームがオフホワイトのレザーで高級感があります。欲しい!
s-画像 040.jpg

ベッド横はバスルームになってます。
かなり広々
画像 022.jpg

ど真ん中に豪華なバスタブが鎮座。
s-画像 023.jpg

左右両脇にシンクが1つずつあります。片方には鏡台スペース付き
画像 025.jpg

一番奥には個室になってるトイレと、広いシャワーブースになってます。レインシャワーは水圧もばっちり
s-画像 026.jpg

石鹸にまでリッツカールトンロゴが入ってました
画像 041.jpg

窓際には見える景色の解説図があります。この部屋は外灘ビューです。
s-画像 037.jpg

画像 077.jpg

HPで見た感じよりかなり質感の高い豪華な部屋でした。
事前に調べた結果、外灘ビューのキングベッドの部屋が正方形に近い形で広々している感じだったので指定した。
同じ外灘ビューでもツインの部屋は縦に細長く、ほぼ同じ平米数でもなんとなく狭く見えたのです。
長いソファーもこのタイプのキングの部屋だけにあるようです。

最後までパークハイアットと悩んだけど、リッツカールトンにして大満足でした。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

リッツカールトン上海浦東 到着編 THE RITZ-CARLTON SHANGHAI PUDONG [ホテル]

浦東空港からホテルまでは、ハーツレンタカーがやっている空港送迎を使ってみた。
前日携帯にSMSで確認メールが来ました。到着ロビーにボードを持った係員がちゃんと待っていた。
車までエスコートしてくれてドライバーへ引継ぎ1分で出発。楽ちんでした。
車は新しいBUICK車で、中国にしては安全運転のドライバーさんでした。
とはいえ40分でホテルに到着。あっという間

ホテルは上海金融中心IFCモールのツインタワーの片方のビル高層部にあります。
IFCモールには、これでもかっていうほどの高級ブランドが入ってる。
一挙にこれだけブランドがあるのは見たことないです。
ヴィトン、エルメス、グッチ、プラダ、シャネル、ボッテガベネタ、ロエベ、フェラガモ、セリーヌ、カルティエ、ブルガリ、アルマーニ、まだまだ。しかもみんな規模がデカい!
欧米のカジュアルブランドや、アップルストアなんかも入ってます。
地下には香港系のスーパーが入っていて大充実でした。
なぜか日本食のファストフードが多く、たこ焼き、お好み焼き、ラーメン、そば、うどん、回転寿司などなど
高級レストランやマッサージ店がないのが不思議だった。

ということで、ホテルと下のモールから一歩もでずに暮らせます(笑)
s-画像 091.jpg

車寄せから入ったところにティーラウンジがありました。
s-画像 088.jpg

こんな古い感じの靴磨き台がありました。
s-画像 094.jpg

エレベーターで52階のレセプションまで一気に上がります。
画像 063.jpg

エレベーター内の装飾が豪華っぽい
画像 074.jpg

レセプションが意外にこじんまりしてました。
s-画像 087.jpg

ソファに座って少々待ちます。
画像 095.jpg

52階にはギフトショップ、イタリアンレストラン、ロビーラウンジなんかがあります。
レストランからの景色は相当よさそう。

チェックインして部屋に向かいます。アテンドないんだね
部屋は50階なので、客室専用エレベーターで下ります。
画像 086.jpg

途中で気付いたけどクラブフロア予約してたからラウンジでチェックインじゃないのか?
まぁいいや。

つづく






















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国東方航空 ビジネスクラス 成田~浦東 [飛行機]

2011年末から2012年始にかけて、上海、香港、ソウルへ行ってきました。
デルタ航空のビジネスクラス特典 42500マイルを使用

成田から上海へはMU 中国東方航空を利用です。

成田は第2ターミナル。ラウンジはカンタスラウンジ利用でした。
ここのところサクラサテライト利用が多かったので新鮮

画像 002.jpg

香港などのカンタスラウンジ同様におされなインテリアでした。
画像 003.jpg

窓際にはずらっとPCが並んでます
画像 004.jpg

フードカウンターにはスープや手毬寿司、パスタやハム、チーズ、パンなどが並んでなかなかの品揃え。
お味はいまいちだったかな。。。
飲み物はソフトドリンクやビール、ワイン、日本酒などなど
画像 007.jpg

モダンな中にも和を意識したようなインテリアでなかなか落ち着けました。
画像 010.jpg

本日の機材はエアバスA330-300。
画像 011.jpg

ライフラットシートがずらり並びます。
画像 012.jpg

3時間半の短距離区間には十分すぎる座席でした。日系より全然よいね
画像 013.jpg

JALのシェルフラットシートにそっくりだ(笑)
画像 014.jpg

定刻にゲートを離れましたが、離陸までに30分以上かかった。久々に10機以上が離陸待ちで並んでるのを見た。

離陸して30分ほどすると食事タイムのスタートです。
画像 015.jpg

前菜などのトレイがきて、すぐにメインが運ばれてきました。結構あっさりサービス
牛肉ほほ肉煮込みを選択。これが予想以上に美味しかった
画像 018.jpg

CAさんは笑顔で丁寧にサービスしてくれます。
デザートはなんと和菓子のみです。せめてフルーツぐらいほしいです
画像 017.jpg

短距離なので食事サービスは意外とおあっさり終わります。
音楽聴いたり、映画を観てたらもう到着。みたいな感じでした。

画像 016.jpg

コンセントとUSBポートがあるので、携帯とデジカメの充電をさせてもらった。
画像 019.jpg

成田の滑走路混雑の影響で30分ほど遅れての到着となりました。
はじめての中国東方航空利用でしたが、意外に快適でしたよ。

デルタ特典で利用した中での個人的な印象は
大韓航空>ベトナム航空>マレーシア航空>中国南方航空>中国東方航空>デルタ航空>ケニア航空みたいな感じです。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。