So-net無料ブログ作成
検索選択

プーケットへの道 [プーケット]

2009年11月末にプーケットに行ってきました。

またもデルタ航空の3万マイルを使って、大韓航空ビジネスクラスの旅です。

成田のKALラウンジは相変わらず普通ーな感じで

画像 003.jpg

出発1時間前に飛行機到着。1時間で折り返すんだね

画像 004.jpg

お客さんは半分ぐらいで、窓側2席を使わせてもらえました。

画像 005.jpg

機内食は無難にビビンパにした。日韓線の洋食はイケてないから

画像 010.jpg

あっという間にインチョン空港に到着。トランジットも簡単です
なんだか日本人でごった返す空港。
飛行機の行先も青森、鹿児島、岡山、広島、新潟、札幌など地方空港がずらり。
さすが地方のハブ空港ですね。笑
飛行機の行先もカタカナ表示だし、日本人をかなり意識してますね。
自分の乗る飛行機もちゃんとカタカナでプーケットって表示されてましたよ

夕方のKALラウンジは相変わらず大混雑でしたが、7時過ぎたら急に空いた。

画像 013.jpg

プケーット行きの機体はエアバス330-300なので、ちと古い。。。
でも もともとファーストクラス用の座席に座らせてくれるのでラクチン

画像 016.jpg

驚く事にビジネスクラス客、6人中5人が日本人でした。。。

7時間ちょっとのフライトなので、機内食もゆっくり落ち着いた感じでサービスされます。
シャンパンはローランペリエ。辛口でおいしかった

画像 017.jpg

前菜から結構品数も多くて満腹です。マッシュルームのポタージュスープが美味しかった。

画像 018.jpg

画像 019.jpg

画像 020.jpg

メインのステーキも見た目に反して柔らかくて美味しかった。

画像 021.jpg

コーヒーとハーゲンダッツをもらってディナーはおしまいです。満腹

画像 022.jpg

到着の1時間前にもリフレッシュメントのローストビーフサンドが出ましたが、満腹でパスしました。。。

大韓航空のCAは物腰し柔らかだし日本語で対応してくれるので、なんか安心します。
外国の航空会社に乗っている気があまりしない。

イミグレーションを1番乗りで通り、降機してわずか10分で到着ロビーに出た。
早めに到着した上にあっという間に出てしまったので、ホテルの迎えがまだ来てなかったよ。。。

15分ほど待ってようやくドライバーと合流。アナンタラプーケットに向かったのでした






nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

好(ハオ)くん

大韓航空の機内食は美味しいですよね。ビビンパが食べられると張り切って乗ったのですが、札幌=ソウル線はビジネスクラス以上だけでした。
でも温かい食事が出て美味しかったです。デルタのマイルも貯めているのですが、3万でプーケットまで行けるなんてすごくお得なんですね。
バンコクしか行ったことがないので、いろいろと教えてください。
by 好(ハオ)くん (2010-01-20 23:28) 

tm

好(ハオ)くんさん
大韓航空の機内食いいですよね。デルタのマイルを使ってアジアに行く場合、ビジネスクラスは4万マイル必要に変わってしまいました。。。予約したときはまだ3万だったのでぎりぎりでした
by tm (2010-01-23 15:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。