So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ANA all nippon airways 羽田~石垣~羽田 [飛行機]

今回は修行で一番の難関です(笑)
土日で羽田~石垣~羽田~クアラルンプール~羽田

まずはボーイング737-800で石垣へ
クレジットカードラウンジに入りましたが早朝にも関わらず満席です。
南側のラウンジは慢性的に混雑してますね

20170311_065722-2016x1512.jpg

石垣行きはバス搭乗でした、、、
20170311_070331-2016x1512.jpg

本日の機材はWIFI装備
20170311_071136-3024x2268.jpg

チェックインの時に最前列の窓側をゲット!足元広々です
20170311_063653-3024x2268.jpg
20170311_071318-2016x1512.jpg

定刻で出発です
20170311_071136-3024x2268.jpg

富士山の頭がキレイに見えました
20170311_080126-3024x2268.jpg

国内線はWIFI搭載機材なら、有料でWIFI使わなくてもANAのアプリ経由で雑誌を見れたりテレビ番組見れたり暇つぶしできて良い!
Screenshot_20170311-100331-720x1280.pngScreenshot_20170311-103304.png

ちょっとうとうとしてたら那覇辺りでした。
Screenshot_20170311-101541-1080x1920.png

3時間半、あっという間に石垣到着です!
20170311_111547-2016x1512.jpg
20170311_111656-2016x1512.jpg

来週の下見にバスで石垣市内へ向かい、昼ご飯を食べて空港へ戻ってきました(笑)

ちょうど帰りの機材787が到着!
20170311_142954-2016x1512.jpg

羽田で帰りの便をプレミアムクラスにアッグレードしました。9000円也

飛行機に乗り込んだら、なんとビジネスクレードルシート!
でもWIFIなしの機材でした、、、
20170311_151156-2016x1512.jpg20170311_151308-2016x1512.jpg

SABOの機内食をいただいてあっという間に羽田着。
スタバとコラボのタンブラーを買ってみました。
20170311_160103-2016x1512.jpg20170311_141446-2268x3024.jpg

国際線への連絡バスに乗り込み、クアラルンプール行きへのトランジットです。

つづく

ANA all nippon airways クアラルンプール~羽田 [飛行機]

エアチャイナでクアラルンプール到着後、空港近くで一泊して帰国です。

帰りはANAの羽田便。14:00過ぎの出発なのでゆっくりめで空港に向かいます。
20170305_112008-2016x1512.jpg

チェックインを済ませてさっさと出国します。10分ほど並んだ。指紋採取がなかなか時間を取ります、、、

シャトルトレインに乗り、ANAが出発するサテライトへ
ラウンジも使えないのでレストランでランチをしてウィンドウショッピングをしてたら搭乗開始時刻間近でした
20170305_120555-2016x1512.jpg

ゲートでセキュリティーチェックがあり、飲み物を没収されてしまった
機材はB787-800です。機内WIFIあり
20170305_131926-2016x1512.jpg

ビジネスもエコノミークラスもほぼ満席でしたが、スムーズにみな乗り込みます。
オンラインチェックインでバルクヘッドを指定した。
足元は広々ですが、座席幅が狭く感じます、、、
20170305_134220-2016x1512.jpg

定刻で離陸して1時間ほどで機内食の配給開始です。
和食と洋食で画像メニューを見せてくれて選択できるんですね。和食を選択
20170305_154445-2016x1512.jpg

思ったより量もほどよくおいしかったです。

エンタメが充実していて良いです◎ 映画やテレビ番組をみて過ごしました

その後はうとうとしていたらいつの間にか沖縄付近。二度目の配給です。ハムチーズサンド的なもの
20170305_190332-3024x2268.jpg

所要時間は6時間50ですが、20分ほど早着。
21:45に沖止め。バスでターミナルに向かいましたが、コンパクトな羽田のおかげで、10:05分には出口を出ていました。
22:20発のバスに乗り帰宅したのでした。

はじめてのANA国際線エコノミークラス。思いのほか快適でした
気になったのは座席幅が狭いことと、座面が硬くて乗って二時間でお尻が痛くなりブランケットを敷いてました(笑)
総じて快適でした




エアチャイナ 再び Air China [飛行機]

北京経由でクアラルンプールへ向かいます。
前回同様羽田を朝08:30発。6時半なのに空港は賑わってます
20170304_060338-2016x1512.jpg

さっさと出国してANAラウンジへ向かいました。
空いてて静かでよい
20170304_070452-2016x1512.jpg

本日は定刻で出発のようです。前回同様に最果てのゲートにスタンバイのA321。
20170304_075316-2268x3024.jpg

今回はPTVなしの機材でした、、、
20170304_075606-1512x2016.jpg

朝食は中華風をチョイス。烏龍茶おいしい
20170304_080950-3024x2268.jpg
CIMG8840-1920x1440.jpg
CIMG8841-1920x1440.jpg

うとうとしていたら定刻で北京に到着です
20170304_151904-3024x2268.jpg

沖止めでなくゲートに到着しました。
国際線乗り継ぎは長蛇の列でしたが、意外とサクサク進みました。ちょうど関西からの便も到着したらしく日本人が多め。
手荷物検査を抜けるまで30分ほど、、、

エアチャイナラウンジへ向かいます。
今回こそはファーストクラスの方へ
20170304_150704-2016x1512.jpg20170304_150700-2016x1512.jpg

ビジネスクラスの方より若干ゆとりがあるような気がしますが、ほとんど同じですね(笑)

20170304_125732-2016x1512.jpg20170304_125812-2016x1512.jpg

フードコーナーにあるカットフルーツとリンゴ酢が好きです。
20170304_130721-2016x1512.jpg

コーヒー用の牛乳が温かいのも何気に嬉しい
20170304_133349-3024x2268.jpg

ネットしたり帰りのオンラインチェックインしたりで4時間の待ち時間もあっという間でした。

クアラルンプール行きは沖止めです、、、バスで搭乗
20170304_154045-3024x2268.jpg

機材はシンガポール便と同様のA330-300です
快適
20170304_152136-3024x2268.jpg20170304_152230-3024x2268.jpg20170304_152812-3024x2268.jpg

この便も定刻で滑走路のすぐ脇に止まってたので、あっという間に離陸しました。

1時間半ほどで機内食。洋食を選択
ラムのカレーでしか。臭みもなくおいしゅうございました。
20170304_165956-2016x1512.jpg20170304_171426-3024x2268.jpg

マカオやベトナムを通過して6時間ほどで定刻にクアラルンプール到着です。今回も総じて快適でした
もわっと蒸し暑い南国の空気

ヒルトンシンガポール Hilton Singapore [ホテル]

旧正月に滞在しました。
満室につき高層階へのアップグレード止まり。
レイトチェックアウトは14:00が限界でした。

フロントのスタッフは1ヶ月前に滞在したコンラッドシンガポールと違い、なかなか高圧的な対応。チェックインもアウトもかなり事務的で早口で何言ってるか分からなかった。

オーチャードにこだわりがないなら絶対コンラッドのが良いです。

20170128_102608.jpg
20170128_092129.jpg

老舗ホテルなので造りが古い。
部屋はキレイに改装されていて快適です。バスルームが古い、、、
もう少し高層階の良い部屋は水回りも改装済みらしいです。

20170128_001547.jpg
20170128_001628.jpg20170128_001721.jpg20170128_001645.jpg

朝食は一階のOpus Grillで
20170128_092245.jpg

すれ違うのも大変なくらい席がぎゅうぎゅうで混み合ってました[あせあせ(飛び散る汗)] 内容は充実で満足でした。
20170128_092535.jpg20170128_092850.jpg20170128_100902.jpg

できればコンラッドに泊まりたいなw

エアチャイナ ビジネスクラス AIR CHINA 北京~羽田 [飛行機]

北京空港のエアチャイナラウンジで4時間ほど過ごし帰国です。

帰りもA321型機です。バス搭乗ではなくて良かった
定刻で出発です
20170129_112701-2448x1377.jpg

空いていたのかゲートを離れてから5分掛からずに離陸してました
帰りの機体には往路にはなかったパーソナルモニターが!同じ機材でも当たりはずれがあるとは
CIMG8821-1280x960.jpg
CIMG8826-1280x960.jpg

北京⇄シンガポール間のA330は未対応でしたが、A321は日本語対応でした。

ランチは洋食をチョイスしたらステーキでした。赤身でなかなか柔らかくて美味しかった。前菜のスモークサーモンも臭みがなく美味しかったです。
CIMG8832-1280x960.jpgCIMG8835-1280x960.jpgCIMG8837-1280x960.jpg

春節だったからかひよこ風のお菓子が配られました。
CIMG8829-1280x960.jpg

ビジネスクラス16席が満席で、小さなギャレーは戦場のごとく大忙しな雰囲気。
しかしベテランチーフをはじめ3人のCAさんはとても丁寧で笑顔溢れるサービスでした。日本的な感じの対応かな

先日乗った中国南方航空もそうでしたが、昔の無愛想なサービスというイメージを払拭すべく中国キャリアも頑張ってるんですね。遅いよという気もしますが(笑)

羽田には30分の早着で、とても快適なフライトでした。
おわり

エアチャイナ ビジネスクラス AIR CHINA  シンガポール~北京 [飛行機]

シンガポールに一泊して北京経由で帰ります。
飛行機は00:05発ですが、9時前には空港に到着してしまいました。
利用はレトロな第1ターミナルです。
20170128_194845.jpg

アイランドカウンターてまはなく、ビジネスクラス利用者は出国審査場側にあるプレミアムチェックインを利用できます。3時間半前でも大丈夫でした。
20170128_195540.jpg

20170128_195832.jpg

さっさと出国をして、指定のSATS PREMIUM LOUNGEへ向かいます。
20170128_200703.jpg

まずはシャワーを借ります。
なかなかキレイだと思ったけれど、生乾き臭のような嫌な匂いが気になりました、、、水圧も弱いし排水が悪くいまいち。アメニティもありません
20170128_200919.jpg
20170128_200933.jpg

すっきりしたらラウンジで充電をしたり、軽食をつまんだり、マッサージチェアでまったりしてました
20170128_204605.jpg

ゲートには早めに向かい機内に乗り込みます。
来たときとほぼ同じクルー(笑)
CIMG8810-1280x960.jpg

定刻にドアが閉まり出発しました。夜行便なのですぐに消灯です。機内食をいつ食べるか、起こして良いかを聞かれて寝ることにします。夜行便はロクシタンのアメニティをもらえました。布団が気持ちよい
CIMG8811-1280x960.jpg
20170127_194126.jpg

到着の1時間半前に起こされて朝食です。
軽い夜食としての食事なのでなかなかヘビーです(笑)
CIMG8817-1280x960.jpg

CIMG8812-1280x960.jpg

定刻にまだ暗い北京に到着です。
往路と同じ乗り継ぎ順路で出発フロアへ。ビジネスクラスラウンジへと向かったのでした。暖房が効いてなくてとても寒いターミナルなのでした、、、


エアチャイナ ビジネスクラス AIR CHINA  北京~シンガポール [飛行機]

ラウンジで過ごした後、シンガポールへ向かいます。
定刻でゲートから出発。バス搭乗ではなかったです
機材はエアバス A330-300
20170127_142121.jpg

混み合っていたけれどスムーズに搭乗は進みました。
ビジネスクラスの座席はフルフラットで広々
春節ということで飾り付けがされていました
CIMG8775-1280x960.jpg

CIMG8773-1280x960.jpg

オットマンの下に荷物を収納できて良いです
CIMG8780-1024x768.jpg

定刻でゲートを離れましたが、滑走路の混雑で30分遅れで離陸しました。

機内食は事前にオーダーと食べるタイミングと、寝ていた場合は起こして良いかを確認されます。
どの便でもこれは同じでした。
乗務員は一見無愛想なんだけれど、接客時は笑顔を見せてくれて丁寧な対応でした。
お茶のメニューもあり、ウーロン茶やプーアール茶が美味しかったです。
CIMG8784-1920x1440.jpg

離陸すると布団が配られ寝る人が多かった。

約2時間後に夕食のスタートです。
洋食の前菜はサラダとスモークサーモン。メインは白身魚のカレー風ソースと餃子でした。美味しい◎
CIMG8792-1280x960.jpg
CIMG8795-1280x960.jpg

デザートは中国風の寒天?のようなものとフルーツ。
ケーキもチョイスできました
CIMG8796-1280x960.jpgCIMG8797-1280x960.jpg

メンタメは中国語、英語、フランス語のみ。
フルフラット座席と布団が快適すぎて映画を見る時間はなく爆睡です、、、

起きたら飲みかけの水が新しいものに変えられていたり、何か飲むかすぐに聞きにきてくれ、とてもサービスが良い印象でした。

北京から香港、ホーチミン辺りを通りマレーシアからシンガポールへ到着です。約30分遅れ

イミグレは空いていて降機してから20分ほどで外に出る事ができました。
気温3度の北京からだと27度のシンガポールはとても蒸し暑く感じます

シャトルバスでホテルへ向かいました

エアチャイナ ビジネスクラスラウンジ AIR CHINA LOUNGE 北京空港 [飛行機]

セキュリティチェックを終えて、出発エリアへ解放されました(笑) なんかだだっ広い

ビジネスクラスとファーストクラスのラウンジがありますが、行きはビジネスクラス用へ入ってみました。
帰りはファースト用に行こうと思ってたのに忘れてビジネスクラス用を利用した(笑)
ラウンジはひとつ上の階になってます。
 20170127_135955.jpg
CIMG8769-1024x768.jpg

受け付けは無愛想な男女で乗務員のような笑顔は全くありませんでした。

中はなかなか広いけど混んでいた。昼の時間帯だったので食べ物も豊富でした。20170127_135143.jpg
20170127_135048.jpg

帰りは早朝だったので、フルーツやパンや天津など軽食のみで、麺類とか炒め物は始まってませんでした。

常に係員が空いた皿やグラスを片付けて、想像よりずっと快適でした。電源を取れる席も多数あったし。
ただ皆様書いていましたが、WIFIが使い物にならない(笑)

帰りは夜行便の後だったので、シャワーを借りました。
受け付けで搭乗券を預けて、1人でエレベーターに乗せられて一階まで下ります。
シャワーは想像以上にキレイで快適!バスタオルとアメニティも充実。歯ブラシやスリッパもあった。
レインシャワーなのに扉がないので、水が飛び散りまくりでしたが(^_^;)
20170129_071239-2448x1377.jpg
20170129_064308-918x1632.jpg20170129_064248-918x1632.jpg

なんだかんだで往復共に快適に過ごす事ができました。
また来月(笑)

エアチャイナ ビジネスクラス AIR CHINA  羽田~北京 [飛行機]

エアチャイナ 中国国際航空で北京経由でシンガポールまで行きます。

朝08:30発 6時半過ぎに空港に着きました。
ANA側でのチェックインと思いきや、JAL側でのチェックインでした。
CIMG8757-1024x768.jpg

一列目の通路側に席を変えてもらえた。シンガポールまで通しで搭乗券をもらえた。

ラウンジはANA。ゲートは最果ての141なので近いほうのラウンジへ。とっても空いてましたが朝からカレーの臭いが漂いやや不快(^_^;) とてもキレイでゆっくりできました
20170127_065923.jpg
20170127_065956.jpg
20170127_070019.jpg
20170127_070250.jpg

予定通り搭乗が始まったのでゲートへ向かいました。
みなさんあっという間に乗り込みすぐにドアが閉まりました。

機材はA321 ビジネスクラスですがPTVはなし。フットレストはありますがリクライニング角度が浅いのであまり必要性を感じません。同じタイプの座席のCZにはフットレストはありませんでした。

席にはスリッパとヘッドホンがセットされています。
CIMG8758-1920x1440.jpg

ほぼ定刻で離陸しましたが、離陸途中からすごく揺れています。途中もずっと揺れが予想されるらしくサービスが始まったのは離陸後1時間ほど経ってからでした。

機内食は中華か洋食のチョイス。
洋食はオムレツ?的なものでした
CIMG8763-1280x960.jpg

ビジネスクラスは16席中12席埋まってました。
機内食の評判は悪そうでしたが、美味しかったです。

CAさん達は予想外に笑顔もありとても親切で好感を持てました。

飛行時間は4時間弱の予定が、気流の悪いところを避けながら飛んだ関係で4時間半かかり30分ほど遅れて到着しました。
CIMG8765-1280x960.jpg

飛行機は国内線の方へ到着し、タラップで降機 バスでターミナルへ向かいます。
飛行機が止まった途端にエコノミー前方の人々が我先にドアへ向かってきます。CA達は誰も制止しません、、、
結局エコノミー客数人が先に降りてしまいビジネスクラス用のVIPバスに乗り込んで行きます。
VIPバスの座席は12席、エコノミー客が乗ってしまったのでビジネスクラスの数人が乗れずにエコノミー用のバスに乗るよう指示されていました。チャイナクオリティなのか、、、
そもそも満席時は16人なのに、バスの座席が足りていませんね(^_^;)

ターミナルに到着したら国際線乗り継ぎの案内に沿って乗り継ぎチェックポイントへ向かい、パスポートと搭乗券を確認・スタンプを押されてエスカレーターを下りセキュリティチェックへ向かいます。
出国審査を終えた人達と合流して並び、ここでまたパスポートと搭乗券チェック・スタンプを押されます。
携帯やらバッテリーを取り出したりベルトを外し上着を脱ぐように言われなかなかうるさいです。ここで時間が掛かりますね
今回は通過するのに30分ほど掛かりました。



SFC修行 2017 [飛行機]

はじめます

いままでお世話になったデルタ航空のゴールドメダリオンに別れを告げ、ANAのスーパーフライヤーズ取得を目指す事にしました。
ANAのプレミアムポイント25000以上、合計50000ポイント以上を目指します。なるべく節約できればいいなと考えルートを決めました。
ネットで皆さんの記事を参考にさせていただきました。ありがたや

第1回
エアチャイナ ビジネスクラス 総額85650円
羽田~北京 PP2041
北京~シンガポール  PP3888
シンガポール~北京 PP3888
北京~羽田 PP2041
ブッキングクラスR

第2回
ANA 普通席 総額15080円
成田~福岡 PP850
福岡~成田 PP850

第3回
エアチャイナ ビジネスクラス 総額77010
羽田~北京 PP2041
北京~クアラルンプール PP3816
途中第4回と第5回を挟みます
クアラルンプール~北京 PP3816
北京~羽田 PP2041
ブッキングクラスR

第4回
ANA エコノミークラス 総額54130円
クアラルンプール~羽田 PP2503
羽田~石垣 PP2448
石垣~羽田 PP2448
羽田~クアラルンプール PP2503
ブッキングクラスS+W

第5回
ANA エコノミー+ビジネスクラス 総額125958円
クアラルンプール~羽田 PP3504
羽田~石垣 PP 2448
石垣~羽田 PP2448
羽田~クアラルンプール PP6658
ブッキングクラスH+Z

以上の5回で50000ポイントを獲得予定です。
トータルPP50232
航空券総額 357828円

当初はクアラルンプール~石垣を最安エコノミーで3往復しようと思ってましたが、キツいのでなんとかならないか考え、2回目のブッキングクラスを上げて料金もほぼ同額・プレミアムポイントを倍獲得できる事を発見しました。しかも片道はビジネスクラスに乗れるのでカラダも助かる(^_^;)

予定通りうまくいくと良いのですが、エアチャイナがうまく飛んでくれる事を祈ります(笑



タグ:ANA SFC修行
前の10件 | -